ししもとの読書ノート2.0

自分らしく生きるために知識をつける

一旦自分を捨てて人を真似してみると、自分の強みがわかってくる |感想『自分を捨てる仕事術』

ジブリプロデューサー鈴木さんから学んだ仕事術が書かれた本の感想です。一旦自分を捨ててみると、どこを伸ばせばよいかがわかってくる。

自分の人生くらいは読書で変えられるはず|感想『1日ごとに差が開く 天才たちのライフハック』

天才たちが持っていた習慣と、それが彼らの業績にどう影響したかを解説した本。読書習慣についてピックアップしました。

才能とは「練習量」|感想『おしえて北斎!』

・才能とは練習量 ・ただし、ただしいやり方で ・熱意は必要 ・続けるために、欲張らない

一生心に持ち続けることのできる資産は「記憶」|感想『Hello!! Work』

ミナペルホネンを立ち上げた皆川明氏の仕事に関する考え方を知れる本。

頭の良さや感情は物事を複雑にすることがある|感想『チーズはどこへ消えた?』

過去に二回くらい読んだにも関わらず内容を忘れていたので再読。

残念ながら2020年1~6月中にはあまり読まれなかった記事

2020年1月~6月の期間中、当ブログにおいてアクセスの少なかった5記事をピックアップ(&自己分析)してみました。

富を築くのにも魔法のようなやり方はなく、原則に従いながら地道にやるしかない

『漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則』の感想です。

幸福の条件とは? 自分にとっての「これだ!」を見つける+それを通じて他者とつながる

感想①『愛の本 他者との〈つながり〉を持て余すあなたへ