ししもとの読書ノート2.0

自分らしく生きるために知識をつける

全力の1回よりも小さな小さな習慣|感想『気分よく・スイスイ・いい方向へ「自分を動かす」技術』

成功したり夢を叶えるのに必要なのは「自制心」。この力をつけるには?

「100歳まで働くのは難しいと思っていません」|感想『92歳 総務課長の教え』

勤続66年、92歳の総務課長がつづる「長く幸せに働く秘訣」。変化に柔軟、前向きさに驚きました。

不安のための投資は浪費|感想「好きなことだけ一生お金に困らない 人生をストレスフリーに変える方法」

不安からやみくもに動きたくなってしまうときこそ、「これは単に不安を解消したいだけなのではないか? 本当に必要なのか?」を冷静に考えたいものです。

意図せず、お金持ちと自分の違いがわかってしまった|感想『もしも、人生を今日からやり直すとしたら』

お金云々を期待して読んだわけではないのですが、結果的に、稼げる人と稼げない人の考え方の違いがなんとなくわかってしまいました。

感謝を3つ書き続けて不足感を捨てる|感想『書いて、捨てる』

いらない物も、不安やモヤモヤなどのネガティブな気持ちも、書くことで整理できるよ、というのが主旨の本。

よい評価になるほうの環境を選ぶのも大事|障害のある人の一日を紹介する『仕事に行ってきます』シリーズの本がなんかよかった

障害のあるなしに関わらず言えることだと思うのですが、自分の能力がより評価されるほうの環境を選ぶ、というのは大事だなと改めて思いました。

周りを(いい意味で)巻き込むには|『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』より

・褒めるのではなく、「あなたのおかげでこんないい影響がありました」を伝える ・いいところにフォーカスすると人は行動してくれる