ししもとの読書ノート2.0

自分らしく生きるために知識をつける

何かをおすすめすることの難しさを考えずにはいられなかった|感想『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』

著者の生き方を見ていると、ずっと本をすすめる側の立場にいることが一貫していて、「好きなことって続けてしまうものなんだなぁ」というのも発見でした。

【1回目読了】カーネギー『道は開ける』- 悩んでも仕方のないことは悩まない

『道は開ける』の一回目を読み終わったので感想。解決法があるなら考え、どうにもできないことは悩まない。

カーネギー『人を動かす』【1回目感想】- 心から褒めるには、普段から肯定的にものを見る習慣が必要と思った

カーネギー『人を動かす』の1回目読書感想でした。 感想というよりは、「褒める」について思うことまとめ、みたいになってしまいましたが。

うまくいく人に共通する「特徴」とは|感想② 『職業、お金持ち。』

うまくいっている人、成功している人に共通する特徴は「でも・どうせ・だって」を言わないこと

「お金持ちになりたい」と言いつつ貧乏でいることのメリットを感じていないか?|感想①『職業、お金持ち』

いくら「お金持ちになりたい」と思っていても、心のどこかで、貧乏でいることにメリットを感じてしまっていると、お金持ちにはなれない、という話。

今後、日本で伸びていく産業は何か|感想②『ジーニアス・ファインダー』

これまで日本を支えてきた自動車、建設、旧メディアは衰退の見込み。では何で食べていけばいいのでしょうか。

創造の時代に入るので「その人固有の性質」が大事になる|感想『ジーニアスファインダー』

現在の社会の伸び悩みを踏まえ、「創造」の時代に入っていくので「天才性」が大事になってくる。 だからこそ、フタになっているものを外し、その人固有の性質を見出して、生き方を再構築しようという趣旨の本です。